10/01(土) 

日本縦断ツーリング54日目



(ボランティア期間26日)

行程

アカヌマさんの家〜正福寺〜東京ドーム〜道の駅しょうなん

ルート

正規版のページ

注)ルートはGARMIN GPSmap 60CSにて記録したものを、
ルートラボにて表示しています。
貼り付けているものは簡易版でルートをなぞるだけですが、
正式版では、地図を空撮写真に変更できるほか、
速度、時間、標高等のデータを見ることができます。

リンク先がある画像のリンク先は「フォト蔵」です。
元サイズ(基本3344x1872)の画像を見ることができます。

昨晩の宿泊地

アカヌマさんの家
今日は私は東京ドームで野球を見るという目的があって(笑)
アカヌマさんも夫妻でお出かけするということだったので、
早めにお暇することにしました。
アカヌマさんが鹿児島に来られた時は、
私は実家住いで泊めてあげられなかったり、
別の機会に鹿児島に来られた時も、
仕事が忙しくて会えなかったりでしたが、
そんな中、泊めていただいて感謝です(^_^)


DSC06351
最初にまず、正福寺に行くことに。
東京には東京国立博物館のおかげもあって、
数多くの国宝がありますが、建築はここ一件だけなのです。
入り組んだところにあって、案内もなくて到着には苦労しました。
写真はその山門。

DSC06355
山門のアップ。市の文化財で、1701年の建立。

DSC06356
境内の様子。

DSC06363
国宝、正福寺地蔵堂。
室町時代、1407年の建築とされ、
禅宗様(建築様式)の代表作の一つだそうです。
禅宗様は、あまり好きではない私ですが…(^_^;)

DSC06366
正面に掲げられていた額。
右から、「國寶千體地蔵堂」と書いてある、と思います。
名前の通り、多くの地蔵像が奉納されており、
何か祈願する人はその仏像を一つ持ち帰り、
願いが成就したらもう一体添えて奉納したとか。

DSC06368
木組みの様子。

DSC06374
先ほど書いたように、禅宗様はあまり好みではないのですが、
この角度から見るこの堂は、なかなか良い様に思われます。

DSC06375
その後、ダイネーゼというバイク用品のショップに立ち寄り、
パンツを試着してみたら、だいぶ大きかったです(^_^;)
イタリアのメーカーなので、サイズが欧米人仕様のようで、
まぁ、試着せずに買わないでよかった、というところでしょう。
そして、再度日暮里の駐輪場へ。
駅前では福島県の物産展をしていました。

DSC06376
山手線に乗って、東京ドームに。
考えてみたら、東京ドームに来るのは初めてではありませんが、
ここでジャイアンツの公式戦を見るのは初めてです。
入ってすぐグラウンドが見えるのは、野球場に来た!という感じがして、
とても楽しかったです(笑)試合開始には、ちょっと遅れたんですけどね(^_^;)

DSC06392
野球の写真もたくさんありますが、
興味ない人は興味ないと思うので大幅にカット(^_^;)
ジャイアンツの得点シーンで喜びに沸く外野席。

DSC06457
試合終了時のスコアボード。

DSC06449
側転をするジャビット。

DSC06459
野球体育博物館。入館するつもりだったのですが、
グッズのショップに人が並んでいるから私も並んでみる…
そうすると、閉館時間になっていました。
グッズショップの営業時間はもっと長かったし、
何も買わなかったので、こっちに先に入れば良かったです(-_-;)

DSC06460
アディダスのショップ店頭に飾ってあった、
監督はじめ主要メンバーの一言とサインが添えられたキャップ。

DSC06463
「がんばろう!日本」。
感嘆符からすると、NPBの公式ロゴでしょうか。

DSC06464
アディダスの宣伝ですが…こう言うのでもうれしかったりします(笑)

DSC06465
東京ドームには、ボクシングの聖地(プロレスも?)、
後楽園ホールも隣接しています。
少し、内部も散策してみました。

DSC06466
後楽園ホールの建物からドームに抜ける階段ですが、
ボクシングマンガ「はじめの一歩」でよく階段が描かれている…
この階段かな?と思って撮った写真。

DSC06467
帰りの電車内で撮ったポスターですが、
鹿児島人の私から言わせれば、それは違うだろう、と(笑)
古くは蝦夷隼人の時代から、秀吉の九州征伐だったり、
関ヶ原合戦後の交渉、明治維新から西南戦争まで…
戦い(=中央権力)に挑んだのは薩摩、鹿児島であって、
時により違いはあると思いますが、
熊本というのはその鹿児島に対する抑えでしかない。
言ってしまえば、権力の走狗なわけで、
このコピーには納得が行かないのでした(笑)

DSC06469
日暮里駅に戻ってから、駅前の天丼屋で食事。
東京にはいろいろ飲食店があって面白い。
この天丼屋もそれなりに食えるし、牛丼より対象年齢が幅広いと感じられ、
業態として面白いですが…毎日食べられるものでもなし?
東京のような大都市だからこそ成り立つ業態かな?という感じも。

その後はまた道の駅しょうなんまで。
近くに大きなバイク用品屋あると教えてもらっていたのですが、
すでに閉店時間を過ぎていたり、本屋に寄ったら買っている漫画の最新刊が出てて、
漫画一冊くらいはまだ積めるだろうと、買ったりでした。

走行距離

99.7km

本日の家計簿
ENEOS18.46L 150円/L2769円
自販機カルピスソーダ110円
駐輪場料金400円
JR切符代150円×2
東京ドームチケット3700円
東京ドーム食料、飲料1300円
天丼てんや天丼900円
ファミリーBOOKマンガ540円

当日のブログ記事


前の日へ 目次へ戻る 次の日へ


inserted by FC2 system