12/13(水) 

通算325日目

行程

道の駅紀の川万葉の里〜真田庵〜高野山〜根来寺〜明恵の里スポーツ公園

天気

雨のち曇り


昨日大阪の国道で、左車線のトラックの兄ちゃんに、
親指立てられたこと、書くの忘れていました。
去年の今頃はそれなりにあったことなのですけど、
今年はなかなか無かったのでうれしかったり。
昨日のに追記してもいいのですが、
再アップもめんどくさいし、読んでもらえない可能性もあるので、
今日の冒頭に書く事とします。

さて、目が覚めて携帯で時間を見ると7:22でした。
トイレに行ってからとりあえず急いで撤収してたのですが、
やってるうちに鍵の束を持ったおっちゃんが不意に現れ、
「寝たんか?」と言うのでうなづくと、
そのまま何も言わずに去って行きました。
旅人がここで寝ると言うのもよくあることなんでしょうかね・・・
とりあえず8時前には撤収完了したのですが、
食堂のおばちゃんたちは8時から勤務だったようで。
営業は10時からでしたが、やはり仕込とかあるのかな、と。
ついでに、急ぐことばかりに気が行ってしまって、
寝た場所の写真撮るのを忘れていたわけですが、
まぁ、ベランダの外見でいいか、と撮影。
それとやはり睡眠時間が足りないためなのか、
腰が痛いような感じもありました。

目の前の山には雲のような霧がたなびき、
しとしとという感じながらも雨が降っていました。、
そのまま出発してもよかったのですが、
冬の雨、朝早いとさすがに冷たいかと思われ、
休憩所が既にオープンしていたので、
そこでしばらく日記を書くことにしました。
大画面テレビではNHKをやっていて、
連続テレビ小説のあとは、国民健康保険のこと。
日記書きながら何とはなしに聞いていまして、
厚労省の役人の、「保険料払わない人は保険の対象外」と言うセリフ、
結構意外な感じでした。
人間らしく生きる権利とかなんとか、詳しい条文は忘れましたが、
憲法違反じゃないの?とも思ったのですが、
本当に生活が苦しい人は生活保護で対応するから、
憲法違反ではない、と言うことらしいです。
そういえば、特定疾患の医療給付の問題はどうなったのかな?と。
色々問題ある世の中なのは確かですが・・・
日本はまだマシなほうなのでは?と思うのも事実ですね。

日記書きは9時まで、と思っていたのですが、
住吉神社のあたりまで書こうと思っていたら結局9時半。
トイレに行ったり歴史街道情報センターを見学したりしていると、
出発は結局10時前になってしまいました。
まずはとりあえず真田庵まで行きます。
やはり真田幸村の活躍は、私の好きな戦国時代のラストを飾るもの。
大阪の陣の戦跡めぐりなども、いずれしてみたいものだと思います。
県道を東へ走ったあと、ちょっと集落の中も走ったりして真田庵へ。
県道に案内標識が出てるのはいいんですけど道狭すぎ(^_^;)
軽自動車も微妙、と言うくらいの道幅で、
付近には駐車場もなかったようだし、
何でここか高野山を差し置いてオススメポイントなのかな?と。
マップルの編集者も真田ファンだったのでしょうか?(笑)
ちなみにVFRは、少し幅が広いところに路駐でした。
雨避けのため、帽子をかぶって見学開始。

真田庵

あまり見所は無かったような気がしますね。
でもまぁ、見られただけでもいいかな、と。
それから国道370号線を南下して高野山を目指します。
基本的に、カーブも多くてセンターラインも無いところが多く、
雨と言うこともあり走りにくい道だったと思いますが、
慎重に走りながら、頭では別なこと考えていました。
さっきの真田庵の井戸が色づいてなかったのを見て、
ちょっと詩吟をしたので、その推敲をしていたのです(笑)
「雷を 封じた主も 今はなく 色無き紅葉 雨に落ちおり」
と言うもの。最初は、「色づかぬまま紅葉落ちおり」だったのですが、
どうしても「雨」というフレーズを入れたくてこうなりました。
これはこれでまぁいいかな、と思ったのでまた別な句を(笑)
「冬近し 雨の高野に 濡れ一人 旅の終わりの 間近きを知る」
これはそのままですね。両方「雨」と言う言葉が入ってますが、
自分でもそれだけ雨がイヤだったんだろうと思います(笑)

国道370号から480号に入って、
こちらは道幅はともかくとして、
やはりカーブが多い上に、左右の方向で傾斜が付いていて、
走りにくかったのですが、無事高野山へ到着。
中心部分、金剛峰寺の目の前に無料駐車場がありました。
雨は降り続いていますし、せっかく持っているんだし、と思い、
傘も引っ張り出して準備。
最初の目的地は「金剛三昧院」。国宝建築です(笑)
駐車場の隅に周辺案内板があり、それで確認して歩いていきます。
高野山大学なるところの脇をとおり、
少し歩くと登り口を発見。
しかし、ちょうどお昼前でもあり、
先に腹ごしらえをすることにしました。
入った所は「中華飯店ミッチー」とか言うところ。
から揚げ定食が730円で、餃子が270円だったので、
両方頼めばちょうど千円か、と思って注文。
ま・・・そんな味を云々するような店でもないわけでして・・・(^_^;)
みのだ亭の冷凍から揚げのほうが、
よっぽどおいしかったような気もしました(^_^;)
それから金剛三昧院へと歩いていきます。

金剛三昧院

ここはすごく良かったです。
さすがだと思いました。
雨のせいか、人がいないと言うこともあったのですが、
建物がそれぞれ大きすぎず小さすぎず、
それぞれバランスを保ち、境内全体で一つの調和を形作っているような。
雨なのに傘も閉じて拝観していたほどでした。
それはそうとして、ちょっと残念なのが、
なぜかデジカメに靄のようなものが掛かってしまうこと。
特に上空に向けるとそれが顕著で、
一部影響が見られますけど、
アングルがかなり制限されてしまったので・・・
もっと色々写真撮りたかったんですけどね。
ホント残念でした。
それはそうと、本堂と多宝塔には賽銭箱が設置され、
「国宝建築維持のため300円程度の寄付を」みたいなこと書いてあったんですが、
それは入れませんでした(笑)
自分でもちょっと悩んだのですが、
生臭坊主の遊興費に使われるだけかな?とも思いまして・・・
もちろん、ここの住職さんがどんな人かは知りませんし、
普通に拝観料取られるところも多いわけで、
それを考えたら良心的なのですけど。
300円が500円でも見る価値あったと思います。
それから道を下って駐車場のほうに戻り、
金剛峰寺を拝観します。

金剛峰寺

ここはふーん・・・と言う感じで見てました(^_^;)
それより何より、「不動院」なる国宝建築物があるらしいのですが、
駐車場の案内板にもその記載が無ければ、
ここの有料エリアのルート案内にも記載がない・・・
見られないのかな?とも思い、とりあえず後回しにして
霊宝館と言うところを見に行くことにしました。
と言うわけでそちらへ歩いていくのですが、
さすが高野山、建ってるものはお寺ばかり(笑)
大師教会本部大講堂
中でもこれは大きいと思ったもの。
大正四年に、高野山開創千百年記念大法会の
記念事業として建てられたモノだそうですが。
時代が下ればこれもそのうち重文などに指定されるのかな?と。
そのときまで、火事などから守られると良いのですけどね・・・
大講堂の額
そして霊宝館まで。霊宝館とは要するに高野山の博物館。
高野山に現存する仏像・仏画を始めとした文化遺産を保存管理し、
一般にも公開する目的で建てられたそうですが、
仏像とか本来、本堂にあるべきものなんじゃないんでしょうかね?(^_^;)
ここに集められた後、後釜には新しい物が設置されたということでしょうか?
そこあたり、ちょっと疑問に思いながらも入館しました。
ちなみに、もちろん?撮影禁止だったので、
写真は建物の外観と説明だけです。

高野山霊宝館

もう、すごかったです(笑)
パンフレットによると、国宝21件、重要文化財139点、
その他色々収蔵しているそうですが、
今回展示されていただけでも国宝2件、
「高野御室御参籠日記」(金剛峰寺)、
「高野山天野舞童装束注文」(金剛峰寺)、
ちなみに両方とも書物ですが、重要文化財となると37件。
仏像21件、工芸品9件、絵画1件、狛犬一対2件、
絵画1件、書物1件、銅鐘2件。
。 一応、国宝、重文の指定を受けているものは、
自分がどういうものを見たのか、
名前と所蔵寺だけメモしていたのですが、
まぁ大変な作業でした(^_^;)
国宝は書物なので、そのよさはあまり分からないのですが(^_^;)
まぁ見られただけで良し。
しかし、あと19件国宝があるということになり、
展示も入れ替えがあるみたいですけど、
全て見るのはかなり大変なことになりそうですね(笑)
贅沢いうなら、(あるなら)国宝の仏像が見てみたかったです。
まぁ、重文と言っても見事なものも多いわけで、
快慶作と言う四天王立像のうち、
多聞天と持国天が展示されてまして、
快慶作の仏像とかはじめて見たような?
さすが高野山ですね(^_^)
しかし、とても寒かったです(^_^;)
最初入った仏像が展示されていたところは、
建物が新しいためかそうでもなかったのですが、
絵画が展示されていた紫雲殿、回廊通って放光閣、
天井が高いためか底冷えしてまして・・・
外に出たらその暖かさにホッとするくらいでした(笑)

ちなみに外に出たのは2時過ぎ。
雨もだいたい止んでいました。
金剛峰寺の不動院をどうしようかな?と思ったのですが、
(観光案内所に、普通に拝観できるのか聞きに行こうかと)
今日はもう予定に無かった国宝を2件見られましたし、
このあと和歌山には3件国宝建築が待っているので、
今から見に行けば3件とも見られるかな?と・・・
もう見ないで山を下ることにしました。
と言うわけで、駐車場まで戻ります。
そこにちょうどバイクが一台やってきまして、
下りてきたライダーに、「ここは金剛峰寺ですか?」と聞かれました。
そのイントネーションを聞いて「ん?」と・・・
顔つきは普通に日本人と同じなのですが、
ちょっと話していると、韓国から来られたそうで。
私がちょっと難しいこと言い過ぎたからか・・・?
お寺は一杯あるけど、国宝建築は2件しかなく、
あとは最近建てられたもの、とか・・・
それはあとから、自分の価値観でモノをしゃべりすぎだと反省しましたが、
分からないと言う意味で、ご自分から仰られたのですけど。
バイクはヤマハのフェーザー・・・FZS-01とかかな?
ヤマハのバイクもそこまで詳しく分かりませんが(^_^;)
多分、R1のネイキッドバージョンと言うバイクに乗っていて、
3日前に日本に来られたのだとか。
こんな寒いときに良くもまぁ、と思ったのですが、
韓国は日本よりおそらく寒いわけで、
それを考えたらどうってこと無いのでしょうか?
私が鹿児島からだというと、鹿児島は行ってないけど、
九州は高千穂までは今年に行ったということで、
日本語も日常会話なら問題なさそうな感じ。
せっかくなので、案内板のところまで行って説明。
歩きながら正面が金剛峰寺だということ、
金剛三昧院と霊宝館の紹介をしておきました。
「お忙しいでしょうから(もう結構です)」と言われるくらい(^_^;)
別れてから、少しバイクを見させてもらったのですが、
荷物はシートバッグを積んでるくらいでとても少ない・・・
ついでに、ナンバーが当たり前ですが日本とは異なったものでした。
一応、撮影させてもらったのですが、載せられません(^_^;)
準備をしてから出発。彼もちょうどバイクのところに戻ってくるところで、
手を振って走って行きます。
良い旅をお祈りしたいもの・・・
私もそのうち、韓国行ってみようかな?(笑)

とりあえず、西へ走って大門を撮影しようと思ったのですが、
大門・・・霧でほとんど何も分からない・・・(^_^;)
霧に包まれる高野山大門
ちなみに、ここ辺り道路が道百選らしく、
その碑が門の前にあったりしました。
見学が終わったら、今度はずっと国道480号線で戻ります。
途中までは来た道と同じな訳ですけど、
途中からは370号線よりは走りやすかった様に思います。
しかし、その分岐のあたりから警察車両が後ろを走るように・・・
最初はパトカーかな?と当然思ったのですが、
近づいたところを確認してみると、バンタイプのようで。
ずっと赤色回転灯を付けっぱなしだったし、
後続車両がいたようなので、護送でもしていたのでしょうか?
もともと、こちらもそんな速く走るわけでもないし、
スピードも同じくらいなので、譲りもせず走ってましたが。
国道24号が近くなったところで信号待ちのとき、
後ろの警官が笑いながらVFRを覗き込んでるのが見えました。

警察車両とはその交差点でお別れ、
国道24号に出てから西へ走って行きます。
そろそろガソリンがヤバかったのですが、
一通り、値段見てから安いところで入れようと思ってたところ、
ちょっとガス欠の症状発生・・・(^_^;)
幸い、すぐ近くにスタンドがあったのでそこで入れたのですが、
もうちょっと安いところもあったかな?と言う値段でした。
あ、10円近く安い所もあったのですが、
そこはさすがにヤバめだな、と思って入れません。
給油が終わったところで、ナビに案内させて根来寺まで。
細かい道を色々走って無事到着。
近くに無料の駐車場があり、未舗装で辟易しましたが、
そこにVFRを停めて歩いていきます。
根来寺は国宝の大塔があります。
とりあえず山門をくぐり、本堂に参拝。
それから大塔のほうへ、と思ったのですが、
有料エリア(庭園、大塔ほか)は4時までとのこと・・・
今がちょうど4時だったのでした(-_-;)
一応、庭は受付のおばちゃんも片づけがあるとのこと、
その行為でただで見させてもらいまして(拝観料500円とかだったような?)、
大塔も壁の外から見るならOKとの事でそうしまして、
その他、いろんな建物を見たのでした。

根来寺

色々見ていたら、もう5時ぐらいになってしまいました。
とりあえず、駐車場の自販機でコーヒーを買って飲みつつ、
これからどうするかな、と・・・
今日は潮岬まで、と言う予定だったのですが、
さすがにそれはもう無理・・・
無理ではないかもしれませんが、
近くに国宝建築が2件あり、それをまだ見ていません。
大門も寝られそうだ、とも思っていたのですが、
ここの駐車場・・・小学校の運動会で使うようなテントが張っており、
駐車場内のお土産屋が食事を出すときに使うものなのか、
テーブル、ベンチと風除けの幕も備え、
よく見るとライトを点けるために電源コードまで引っ張ってあります。
水道、トイレは駐車場内にありますし、
来たときも営業していなかったし、
これはなかなかいい環境ではないかな?と・・・
ここに寝ようかとも思ったのですが、
明日の目的地に少しでも近づいて起きたいと言うもの強く、
また考えているうちに走りや風のスカイラインが入ってきた事もあり、
赤い旧フェアレディZが停まってることもあって、
そういう人たちの溜まり場なのかな?とも・・・
電源が生きていたらここで寝る、と言うことにしたのですが、
携帯でチェックしてみると見事に通電しておらず(笑)
建物脇のコンセントでチェックすると、
ちゃんと充電を開始したので、本当に電気が来てないのだと思われ、
ならば、と出発することにしたのでした。

さて、明日の目的地は海南市と言うところの長保寺と善福院。
ともに国宝建築で、その近く、と言うほど近くもありませんが、
道の駅があったのでその道の駅明恵ふるさと館を目指します。
県道を通って国道424号線に接続、そのまま南下して行きます。
しばらくは田舎町を走るような感じで問題なかったのですが、
だいぶ走ってから山越えになりまして、霧が出てきた・・・
これがまた尋常じゃない霧で、しまいには路面が見えなくなるくらい。
国道424号線の霧
実はこの写真は、「もう無理、引き返そう」と思って撮ったもので(笑)
撮っているうちに、「あれ?晴れてきた?」と言う感じで、
そのまま進むことになったのですが・・・
道も一部狭いところがありましたが、
霧が無ければ普通に走れる感じだったかな?とも。
結局、霧もそこまで酷くなることも無く、
問題なく走りきったんですけど、
さすがに路面が見えない霧は怖かったです(^_^;)

山を下って行くと、さすがに霧も晴れてきます。
道は狭いところも広いところもありましたが、
こっちの車って、道譲ってくれませんね・・・(笑)
狭いところでは、だいたいこちらが待つ感じになりました。
ま、大阪でもそういう風に、こちらが譲るように走っていて、
そうすれば問題ないかな、とも思えたのでいいんですけどね。
そうして目的地の道の駅に到着したのですが、
これがまた小さいところでして・・・
庇、テーブル、ベンチ、電源とそろえることは出来たのですが、
明るいところで目立ちそうです。
目の前の国道がセンターラインも無いところにて、
交通量もあまり無いので問題ないかな?とも思われたのですが、
駐車場に一台、気になる車が停まっています。
いかにもVIPカーと言う感じのセルシオ・・・(笑)
人は乗っていない?と言う感じだったのですが、
やはりそういう人の溜まり場だったら困るので・・・
ここまで来る途中、近くに「明恵スポーツ公園」なる案内を見ており、
ちょっとそちらのほうへ行くことにします。

そんなに距離はなく、無事到着。
大きな東屋の下にテーブルとベンチがあり、
水道もトイレも完備なのはいいとして、
自販機も設置されており、電源もあるのですが、
自販機はフェンスの外にあるのに、電源はフェンスの中(笑)
周囲はジョギングコースでもあるようで、人もそれなりにいまして。
テント張るかな?とか色々考えたのですが、
結局、東屋の下でまたテント無で寝る事にします。
そうと決まったら、早速荷物を下ろしてご飯作り開始。
電源ないかな?と思って東屋のいろんなところをライトで照らしていると、
軒下に一羽、鳥がいるのに気づきました。
「おっ同宿人か、よろしく」と思ったのですが、
気づいたらいなくなっていたので、
ちょっと悪いことしたかな?と。
ご飯食べてから、一応パソコンも開いたのですが、
さすがに、ちょっと無理かな・・・と。
やっぱり日記が長すぎるとも思われるのですが、
ハガキも書きたいのに書けていないしな、と思いつつ、
今日はもう日記は書かず、
(画像とナビの軌跡データの取り込みぐらいはしましたが)
6時に目覚ましをセットして、10時ぐらいに寝る事にしたのでした。
ちなみに、ベンチは少し幅が狭いようなので、
地面にマットを敷いて寝ます。

と言うわけで、眠りに付いたのですが、
程なく遠くの人の声で目が覚めました・・・
ここは10時まで明かりが付いていたのですが、今はもう真っ暗。
様子を伺うと、どうやら若者4人、男女二人づつの様子。
駐車場が遠いようなので、そんなヤツラこないだろう、と思っていたのですが、
去って行った時に、エンジン音などがしなかったので、
地元の中学生か高校生がチャリで来ていたのかな?と。
半分不良っぽい感じではありましたが、
地元の不良がチャリで来る、というのは盲点だったかもです(笑)
その後は何事も無く眠れたのでした(^_^)


本日の走行距離

117.1km

本日の宿

明恵の里スポーツ公園
エッジの通信状況:○

本日の家計簿
自販機ジョージアティスティ120円
中華飯店ミッチーから揚げ定食、餃子1,000円
高野山霊宝館入館料600円
エッソ20.53L 140円/L2,870円
自販機ジョージア ザ・ロイヤル120円
本日のトイレ
回数下血の量
一回目(朝、道の駅)
本日の摂取物
道の駅休憩所みかん、ジョージアティスティ
中華飯店ミッチーから揚げ定食
(から揚げ、キャベツ、
マカロニサラダ、漬物、
ご飯、吸い物、お冷)
餃子
根来寺駐車場ジョージアザ・ロイヤル
明恵の里スポーツ公園インスタントラーメン、
米x2+レトルトカレー、
コーヒー

(こちらは、潰瘍性大腸炎がらみの記録です)


12/12へ戻る 目次へ戻る 12/14へ進む


inserted by FC2 system