11/27(月) 

通算310日目

行程

道の駅あぐり窪川〜佐田の沈下橋〜道の駅めじかの里土佐清水

天気

曇りのち雨のち晴れ


起きてみたらまだ7時前でした。
空は曇り空で、心配された二日酔いもちょっと頭が重いくらい。
歩き遍路のおっちゃんも、京都のライダーもいるようです。
しかしおっちゃんは姿が見えず・・・
トイレに行こうとしたらそこで行き違って挨拶をします。
トイレから戻ってくると、おっちゃんはご飯炊いたとの事。
それも自分はご飯食べたあとに、
京都のライダーと私のためにのようです(^_^;)
昨晩、酒盗でご飯食べたらおいしいだろうなぁ、と言う話をしてて、
「ご飯炊く?」とか言ってたのですが、
ホントに炊いてくれたようでした。
「おかずはないけど」とのことでしが、
酒盗は昨日全部テーブルにこぼしてしまってます(^_^;)
さすがにそれはちと勘弁・・・
京都ライダーも起こしに行って、
おっちゃんがご飯炊いてくれたことを知らせ、
昨日おろしたシートを巻き上げ、
シュラフの片付けとか終わってから、
半分貰い、カレーをかけて食べてました。
普通に鍋で炊いてくれたようで・・・
やっぱり米袋のものより美味しいな・・・と言う感じでした。

それと昨日おっちゃんは「立つ鳥あとを濁さず」と言う話をしていて、
要するに旅人のマナーと言う話ですが、
おっちゃんはタバコの吸殻を地面に捨ててもいたので、
「言行不一致じゃん!」と思っていたのですが、
(それを注意できないのも私の悪いところだと思います、
見知らぬ人にならすることもあるのですが、
ちょっと見知った人には出来ないのです)
その吸殻を拾ったりしてました。
それでちょっと見直した次第。
ま、最初から捨てなければいいと言う話ですけどね(^_^;)
雨でふやけて完全に片付けられたわけでもないだろうし・・・
私はとりあえずしばらく日記を書くことにしてましたが、
おっちゃんは程なく出発、
京都のライダーもしばらくゆっくりしたあとで出発していました。

まだ頭痛が残っていたので、
コーヒー買って薬飲みつつ日記を書きます。
ガード下にテント張ってるお遍路のおっちゃんと話をしたり、
おばちゃんから話しかけられたり。
おばちゃんには「昨日は大変だったでしょ?」と言われ、
「この下にずっといました」みたいな返事していたのですが、
おばちゃんの地元の土佐清水では竜巻が発生したとか?
へ?竜巻?と言う感じでした(^_^;)

そういうことがありつつ日記を書いていたら、
携帯に知らない番号から着信あり・・・
出てみると、私の名前と住所を確認された上で、
サイトの使用料が未払いだと仰る・・・要するに架空請求らしい・・・
09015088682と言う番号、ksプランニングと言う会社で、
私が2/15に加入した音楽のダウンロード他が出来るサイトとかでした。
2月と言えば私は甑島に行っていた頃で、
15日が甑島にいた日だったら確実に架空請求だと断言できるのですが、
(なにせ、エッジが圏外でネット接続してませんから!)
既に本土に戻って実家にいた頃のようで。
でもまぁ、マックには行ってないみたいだし、
ダウンロードするのにマックに行かないわけないし、
という事でやっぱり架空請求だろうと。
「払わない」と言ったら裁判にどうのこうのとの事、
私も消費者センターに相談します、と電話は切れたのでした。

とりあえずもう一本コーヒーを買って気を落ち着ける・・・
やはり名前、住所、電話番号を知られているわけで、
一応実家にも、注意しといてとのTELをいれます。
ネットで電話番号と会社名を検索してみると、
電話番号はさすがにヒットしなかったのですが、
「ksプランニング」「架空請求」で検索したらhit。
まぁよくある名前?なので、同じ業者かは分かりませんが・・・
落ち着いてみたら、もうちょっと色々情報引き出すべきだったかな?とか、
でもやはりさっさと切るに越したことはなかったのかな?とか思いましたが、
とりあえず、そんな電話は初めてだったので、
驚いたことは事実でした。

途中で予報どおり雨が降り出してきました。
幸い昨日ほど酷い雨ではなかったので、
雨が吹き込むこともなく日記書きを続行します。
とりあえず24日の分を書き終わってupしたのち、
コーヒーの飲みすぎで胃が痛くなったこともあって食堂へ。
前回来た時も思いましたが、値段の割りに量が少ないなぁ、と。
肉の量はさておくとして、生姜焼きに付け合せの野菜、
ご飯に味噌汁、漬物で1,029円ですからね・・・
下手したら580円で出してもいいような内容です。
ご飯はおかわり自由と言うことで、
とりあえずそれは一杯食べるか、と2杯おかわり。
地元特産のお米を使っているらしくて、
ご飯はとても美味しかったです。
私は塩が好きなので、おかずがなくなっても、
塩をふりかけ代わりにもう一杯とか行けそうでしたが、
それはさすがに遠慮することにして店を出たのでした。

再び東屋に戻って日記書き・・・のつもりだったのですが、
雨は止むどころか青空が見えてきました。
天気予報では今日の午後もにわか雨の可能性ありという事で、
日記も進んでないことだし、もう一泊?ということも視野に入っていたのですが、
さすがにこの青空だともう大丈夫だろ、と出発決定。
準備していると、近くのお寺に行ってくると言っていたおっちゃん、
もう戻ってちょうど水汲みに来ていた様で、
「出発するの?」と声を掛けられ、
「晴れてきたんで出ます!」と返事して出発。
2時過ぎぐらいでした。

今日は特に寄るところもないかな、と言う感じ、
佐田の沈下橋に寄ろうかな?と思ってたくらいで、
足摺岬の周辺まで行こうと言う予定。
国道56号をただひたすら南下します。
雨が嫌な理由のひとつに路面の濡れがあるわけですが、
それも段々乾いてきていると言った感じでした。
途中、ちょうど28km走ったところで、
遍路のおっちゃんが歩いているのに気づき、
右側を歩いていたもので、右手を大きく上げたのですが、気づいてくれたかな?
それからまたしばらく走り、四万十市、かつては中村市と言ったらしいですが、
そこでガソリンをいれます。
やはり高知から遠くなるに連れて高くなるようで、
高知では130円/Lそこそこだった値段が150円近く・・・
途中ではまだ139円/Lとか見たので、
そこで入れておけばよかった、と少し後悔。

ガソリンを入れてからは佐田の沈下橋を目指します。
国道441号線からちょっと脇道に入るのですが、
さすがに脇道は車どおりが少ないためか路面がまだ濡れており、
ついでに工事中で未舗装のところがあって、
その泥がずっと舗装路にも出てきており走りにくかったりしましたが、
無事、佐田の沈下橋に到着したのでした。
欄干もなければ縁石もない本当の沈下橋、
さすがに注意して渡りましたが、
風もなくて普通に渡れました。
橋の上はこの沈下橋に限らず駐停車禁止のはずなので、
袂から少し上がったところにスペースがあり、
そこにVFRを停めて歩いて行きます。
佐田の沈下橋
とりあえず歩いて往復してみたのですが、
橋が架かる四万十川、日本最後の清流とか言われてますが、
昨日の雨のためか、増水の上に濁流・・・
流れも速くて落ちたら死ぬな、と言う感じでした(^_^;)
京都のライダーはエンジンが浸かるくらいまで入ったとのことでしたが、
こんな流れの中、大丈夫だったのかなぁ?と思いつつ・・・
橋は昭和47年に建設され、長さ291.6m、幅員4.2mとのこと、
一部すこし広くなった所もあるのですが、
縁石すらないこともあってか、
私が歩いているところに車がやってきたとき、
その離合もちょっと怖い・・・自転車と車でもかなり怖そう。
と言うか、この橋って歩いて渡っていいんかいな?と(^_^;)
まっすぐに見た沈下橋
とりあえず橋を往復したわけですが、
私が写真撮ったり、渡ったりしてる間に、
十指に足らないぐらいの車の往来があったくらいでした。
別方向から、佐田の沈下橋

橋を渡ったからには戻ったりせず、
対岸を足摺岬の方へ走ります。
結局四万十市の中心まで戻るのですけど(^_^;)
途中までは道も狭くて濡れていたし走りにくかったのですが、
狭いところを抜けると堤防の上を走る快走路に。
西日を受けて景色もよく、気持ちよく走れました(^_^)
堤防脇には東屋や水道が整備されており、
草もしっかり刈り取られていて、
テント張れるじゃん!と言う感じでしたが、
まだ4時ごろと明るいので先へと走ります。

堤防道路路しばらく走ると、国道56号と交差。
そのまままっすぐ走る堤防道路が国道321号になるようです。
途中で、「大文字山」なる標識もあり・・・
この中村は土佐の小京都と言われるところだそうで。
戦国時代にこの地を支配していた一条氏と言うのが、
もともと京都で摂政まで務めた家柄らしいので、
多分、京都に対する思慕の念が、
土佐の小京都と言われる街を作ったのでしょうが、
国宝とかあるならともかく、まぁ町並みには興味ないのでスルー(^_^;)
結構長いトンネルとかも抜けたりして、ひたすら南下。
途中の大岐海岸とか言うところは景色なかなかでしたし、
以布利の漁港は東屋とトイレがあって寝られると、
おっちゃんに教えてもらった所でしたが、
まだ明るいのでやっぱりスルーでした。

土佐清水の街に着いた辺りで、ちょうど夕暮れ。
足摺岬は明日に行くとして、今日は夕陽が見れそう・・・
空は色づいていたのですが、海を見られるところがなくて、
まだかな?まだかな?と思いつつ走っていました。
やっと海と夕陽が見えるところに来て、
やはり夕陽はきれいだったのですが、
ちょっと写真撮るには不適だな・・・と言うことで、
周辺を色々走ってみます。
漁港まで入ってみたものの、防波堤が高くて良くなかったりして、
着いたところは集落内を通る道を突き当たったところ。
集落も小さなもので、そこまで走ったわけではありませんが、
ここ辺りは防波堤がなくて、砂浜に沈む夕陽が見えました。
今日の夕陽
ところで、防波堤があるだけなら登って撮ればいいだけで、
場所を探していたのは、VFRと夕陽、という絵を撮りたかったから・・・
しかしここも葦?とか生えていて、そんないい場所ではなく(^_^;)
何とか写真は撮りましたけどね・・・
そのうち、また何らかの形で公開したいと思います。

夕陽が沈んでからは道の駅めじかの里土佐清水まで。
今日の宿泊候補地です。
着いてみると、既に営業は停止しており、
芝生のところも広くてテント張れそう、
しかも芝生の中に水場あり、と言う環境でしたが、
テント張る気はやはりなく・・・(笑)
裏がかつお節工場?なにかそんな感じで人の出入りはそこそこあるのですが、
道の駅の店舗の中央部が、屋根の下にテーブルとベンチがある感じで、
壁は二方にしかないのですが、近くに流しはあるし、
カップ飲料の自販機はあって明るいのですが、
自販機が集まったところはまた別にあるので、
こっちには人が来なくて逆に照明代わりにいい感じ。
自販機=電源で、一応取ってるところも発見したのですが、
全て埋まっていたので、抜いて取る様な無茶はせず(^_^;)
しかし、今日もやはり寝袋だけでここに寝ることにしました。

VFRも屋根の下に持って来て、荷物を降ろしてご飯を作ります。
今日は昼にたくさん食べたこともあって、パスタのみ。
食べ終わってからはコーヒー飲もうかとお湯を沸かしていました。
するとそこに一台のバイクが道の駅に入ってきました。
ちょっと離れたところに停まったのですが、
ライダーは近づいてきて、「もしかして、旅の人ですか?」と話しかけられ、
それからずっと話をしていました。
ちょうどお湯が沸いたところだったので、
「マグカップでもあればコーヒーでも・・・」と言ったのですが、
あいにく持ってないとのこと・・・
何でも「すごい無茶な旅をしてる」んだそうで、
京都からの大学生、TW200ライダーだったのですが、
こういう旅をするのは初めてだそうで、
テントもシュラフも借り物、しかしテントを張るのがやはり面倒で、
24時間営業のコインランドリーで寝ることが多いのだとか(笑)
今朝もコインランドリーで寝ていたら、
「こらっ!寝るところちゃうやろ!」と怒られる声で目が覚めたんだそうです(笑)

そんなこんなで話をしていたら、
自販機のサービスマンがやってきて、
ちょっと場所を空けてください、とのこと。
TWライダーはその間、ご飯を食べに行ってくるとのことで、
食べ終わったら戻ってきて、今日はここで寝ます、とのこと(笑)
で、サービスマンが去ってからTWライダーも戻ってきて、
またいろんな話をしていました。
やはり人のことなので、どこまで書いていいのかな?と思いますが、
彼は11/4に出発して、九州一周したついでに四国一周してるところ、
最初は九州一周だけのはずが、面白くて止められず、
本来は明日、出席必須のゼミがあったらしいのですが、
出ない言い訳を考えておかなければ、とのこと(笑)
京柱峠や面河峡など、共通して行ってるところも多く、
私が行きたいと思ってる、国宝投入堂(鳥取県)も行ったとかで、
嗜好が似てるのかなぁ?と言うところもありました。
私も以前は寝袋一つで旅をしていた物で・・・
そういった無茶なところも似てるのかな?と(笑)
ヨーロッパ一ヶ月鉄道旅行をしたり、
友人と車で一週間北海道一周旅行をしたり、
旅の経験は豊富なようですが、先ほども書いたように、
バイクでのロングツーリングは初めてだそうで、
「こんなに面白いってもっと早く分かってれば」とのこと。
しかし、私の旅に出た経緯とかも聞かれたりしたのですが、
私の場合は免許を取ったのが、そもそも今の彼と同じくらいの年。
寝袋だけで行った2回の九州一周ツーリング、
テント、シュラフ、マットを揃えた2004夏の関東甲信越ツーリング、
それに自炊用具も追加した2005GWの中部北陸ツーリング、と、
私も徐々にレベルアップ?していったわけですから・・・
就職は決まっているそうですが、
また今から楽しめば・・・と言うような話をしていました。
キャンピングカーが他に一台、若者の車が2台ほどいたのですが、
キャンピングカーはうるさく感じたのか途中で出て行ってしまいました。
若者の車も、そのうちいなくなったのでホッとしました。

その後、人とのふれあい、と言う話をしていて、
彼はダイソーの地図とるるぶで旅をしているようで、
ツーリングライダーは「ツーリングマップル」と言う地図を持つのが一般的なのですが、
そのせいか、ライダーハウスなどの情報も持って無いようで、
ライダーハウスに行けばやはり旅人多い、と言う話をしてるうちに、
「ふれあいもいいけど日記書けなくなる」と言うような事を言ってしまいました(-_-;)
それはそれでまぁ事実としても、「お前邪魔」と言ってるようなもので、
もちろんそんなつもりじゃないし楽しい会話だったので、すごく反省・・・(-_-;)
すぐ謝ったのですが、彼は気を使ってくれたようで、
「自分も日記書いてるから、互いに書きましょう」とのことで、
日記書きをすることになりました。
反省の念を込めて、と言うわけでもなく・・・それもあるかな?
昨日とかは私もおっちゃんに酒をおごってもらってるので、
昨日だけではなく、やはり年上の人には色々恵んで貰うことが多いので、
やはりその流れで年下の人にはおごるのが自然の流れかな?と、
先輩風を吹かすわけではないのですが、飲み物をおごることに。
そうしてしばらく日記書き。私は書き終わらなかったのですが、
彼はノートに1ページぐらい、びっしりと書き込んでいました。
お金のやり繰りもしっかりとつけてるようで・・・
私は日記つけるたびなんて今回が初めてなので(^_^;)
尊敬に値することだなぁ、と。
作業が一段落したところで寝ることになり、
幸い、ベンチが二つあったので、それぞれ寝ます。
シュラフに包まってからも話をしていたのですが、
そのうち自然と眠りにつけたようでした。

本日の走行距離

105.6km

本日の宿

道の駅あぐり窪川
エッジの通信状況:×

本日の家計簿

自販機キリンファイア120円
自販機キリンファイア120円
道の駅あぐり窪川豚生姜焼き定食1,029円
コスモ石油19.88L 146円/L2,890円
自販機エスプレッソチョコx2200円

本日のトイレ
回数下血の量
一回目(朝、道の駅あぐり窪川)
二回目(夕方、道の駅土佐清水)
本日の摂取物
道の駅東屋レトルトカレー+米
道の駅東屋キリンファイアx2
道の駅あぐり窪川豚生姜焼き定食
(豚生姜焼き、キャベツ、
トマト、きゅうり、
漬物、ご飯3杯、味噌汁、
お冷、お茶)
道の駅土佐清水明太子ソースのパスタ、
コーヒー
道の駅土佐清水エスプレッソチョコ

(こちらは、潰瘍性大腸炎がらみの記録です)


11/26へ戻る 目次へ戻る 11/28へ進む


inserted by FC2 system